カテゴリ:uta( 5 )

明日の朝目覚めることが楽しみならいいね

さっさと寝れ!と思うのだけど、パソの前でさすらうわたし。

「明日の朝 目覚めることが 楽しみならいいね」

中学生の頃聴いていた、斉藤由貴の歌。

「家族の食卓」という歌。



家族の食卓に 湯気立てて よりそう
みんなで 決めた 週末のメニュー

いつもの僕のいす 見慣れた油絵には
みんなが 集うよ 何も変わらずに

かなしいこと くるしいこと
曇りガラスの向こう

しあわせなんて ほんとは
こんな夜の やさしい 家だね

今でも覚えてる
テーブルのすみの傷
泣き顔 しかる声
優しい思い出

明日(あす)の朝 目覚めることが 楽しみならいいね

しあわせなんて ほんとは
ありきたりさ 
つづくよ つづくよ
[PR]
by kohanana22 | 2007-04-21 01:32 | uta

in my room

闘うのもいいけど 疲れちゃったし
だから dreamin' of you
夢にエスケープ in my room
[PR]
by kohanana22 | 2006-11-07 17:38 | uta

名もない花には名前をつけましょう
この世にひとつしかない
冬の寒さに打ちひしがれないよに
誰かの声でまた起き上がれるように

実のならない花も つぼみのまま散る花も
あなたと誰かのこれからを
春の風を受けて見てる 

さくらのはなびら 散るたびに
届かぬ思いが またひとつ
涙と笑顔に消されてく

そして また 大人になった
追いかけるだけの悲しみは 強く清らかな悲しみは
いつまでも 変わることのない なくさないで
君の中に咲く love


           咲くと信じなきゃ 花は咲かない
           冬の寒さと 風と 雨と 春の陽を浴びて
           花は開く 春が来るたび 花開く
[PR]
by kohanana22 | 2006-10-22 17:37 | uta

nana

silence night
過去の傷 振り返らない
感じたい あなたのぬくもり
tears falling down
迷っても 離しはしない
つないだ あなたの手を
[PR]
by kohanana22 | 2006-10-17 12:51 | uta

one

あの人のあの場所から はじめて ひとりのたび
優しさにうずもれたら 明日が 見えなくなる

ひとはひとりきりで 生まれてくることを
ひとはひとりきりで 帰っていくことを
だから さびしくなる だから 逢いたくなる
とても愛しくなる とても大事になる

ひとはめぐり合って いつか好きになって
時は短すぎて だけど止まれなくて
だから一緒に居た 二人で歩いてた
とても愛しかった とても大事だった
ひとはひとりきりで 始める旅がある
ひとはひとりきりで 見つめる夢がある
だからさびしくなる だから逢いたくなる
とても愛しくなる とても大事になる 

          
高校時代に買ったシングル。
コンサートよかったな、山の上にあるホールが遊佐未森さんのイメージに合ってて。
           
[PR]
by kohanana22 | 2006-10-14 14:53 | uta